即日で現金が手に入る!クレジットカード現金化はそんなに怖くない!?

金のクレカ

金券でクレジットカード現金化する利点と欠点

クレジットカード現金化は業者を介する方法が一般的ですが、業者を利用せず自分で行うことも可能です。中でもポピュラーな方法が、クレジットカードで金券を購入する方法ですが、メリットとデメリットがあるので注意が必要です。

金券で現金化する手順は?

商品券
金券を購入して現金化する方法は非常にシンプルです。まず金券ショップなどで金券を購入し、それを売却することで現金化できます。ただし、決済にはクレジットカードを利用しないといけませんので、現金払いにしか対応していないお店で買わないようにしましょう。

金券を買えば現金化できる

この方法はシンプルな反面、メリットも多いのが特徴です。特に大きなメリットとも言えるのが、どんな金券でも購入すれば現金化できる点にあるでしょう。商品券や電子マネーなど、様々な選択肢がありますので、自分の好みに応じて金券を選んで購入できるのも魅力です。

いつでも換金可能

また、金券を購入すれば、24時間いつでも現金化できることもメリットと言えます。好きなタイミングで現金化できますので、例えばあらかじめ金券をカードで購入しておき、必要に応じて換金する方法もあります。万が一に備えておけるのが利点です。

デメリットもある

一方、金券を購入して現金化する方法はデメリットも少なくありません。一般的な業者を利用する方法と比較して、手間がかかってしまうため、急な出費に対応したい時や、すぐお金が必要な時には向いていません。クレジットカード現金化のスピードは業者のほうが優れているでしょう。

金券ショップへ行く必要がある

小さい店舗
特に大きなデメリットが、金券を売却しなければいけない点です。券種にもよりますが、ほとんどの場合は金券ショップまで足を運ぶ必要があります。amazonギフト券などはネットで売却できますが、他の金券はお店まで行く必要があるので気を付けましょう。

換金率は決して高くない

また、現金化の業者を利用する場合と比べて換金率は高くありません。大体額面の90%が目安となります。例えば1万円分の金券があれば、実際に現金化できるのは9,000円程度です。金券の種類にもよって変わることもあるので注意しましょう。

金券の利用は慎重に

金券を購入してクレジットカード現金化する方法はシンプルですが、金券の有効期限に気をつける必要もあるなど、デメリットも多数あります。ただ、万が一の備えにはなりますので、業者と使い分けるようにするなど、上手に活用しましょう。

  ← 前の記事: